裏話&ノウハウを惜しみなく公開

車を高く売るための業界ノウハウ

車の売却価格は、手段方法時期などによって大きく異なります。
同じ条件の車でも、賢い売却方法を実践すれば通常価格よりも10~20%高く売る事も可能です。
最近では、スマートフォンの普及もあり、個人売買や名義変更を自分で行う方も増えています。

車の売却方法が多様化したからこそ、正しい知識を身につけていない事が原因で起こるトラブルも増えています。
当サイトでは、車を売る時の査定や売却方法の選定で役立つ様々な情報をコラムとして紹介しています。

車を売るための手順や名義変更・抹消方法、オークションなど様々な車関連の事を解説しているサイトが多数あります。
ネットに書かれている情報は一部で古い事が混ざっているものの、おおよそ正しい情報となっています。
しかし、長年車業界にいた私でも、車の解説サイトを見ると、分かりにくいと感じてしまいます。
私はある程度業界用語や全体の流れが分かるので、目的の答えをネットから知る事ができますが、余計な説明はいらないから、必要な情報をシンプルに教えて欲しいと思う事がよくあります。
本コラムでは、よくある質問や疑問を、お客様目線で分かりやすく有益になるようにまとめています。
車を高く、スムーズに売りたい方は是非ご覧になってみてください。

コラム一覧

車売買のノウハウ満載コラム
2018/12/06
決算で車が安くなる理由

「2~3月の決算期にフォーカスして購入をすれば安く車が買える」と考え市場は盛り上がりを見せます。決算時期に新車値引きが増える理由と同時期の中古市場動向を探り、車売却の際に着目すべきポイントを洗い出してみましょう。

2018/11/08
買値より高く売れたら?

限定モデルや希少価値の高いプレミアのついた車は高値で取引されるケースがありますが、その場合いくつか注意が必要です。中古車買取では店頭販売価格より実際に個人が車を売る際の価格はより安くなることが多く、個人売買でのやり取りではクレームリスクが高くなります。実情を詳しく見てみましょう。

2018/10/01
ビッグモーターは推奨できる?

中古車買取業界最大手「ビックモーター」の信用度を検証!狡猾な販売手法と巧みな交渉術で全国第一位の買取台数を記録したようですが、業界では悪い評判も。どれだけ利用価値があるのか・営業手法を徹底的に調べ上げました。

2018/8/03
評判ランキングの信憑性

顧客満足度は各業者で期待値が異なることから評価の公平さに欠ける部分があるため、信憑性は低いでしょう。大手は一定レベルの品質を求められる傾向にあり、それ以外の業者とは基準が違ってくるのです。そもそも業者のランキングは大手中心にしたサービス内容の比較情報であり、高く売買したい方にはあまり参考になりません。

2018/6/01
査定スタッフの仕事は大変?

仕事内容は整備や販売に比べ比較的楽と言われていますが実情は異なるようです。
結果重視の為、契約の取れないスタッフは精神的に追い詰められるケースや仕事が増えても業務時間外の電話対応、夜間の出張対応などに追われプライベートな時間が削られてしまいます。
車好きで営業に向いている人ならやりがいを見いだせる仕事です。

2018/5/02
車業界は整備が1番儲かる

車サービスの中で最も利益を出しているのは整備です。
中古車買取業者は整備で儲けを出すことによって高額買取を実現しています。ただし、整備サービスを展開している業者が一概に良いとは限りません。
利益を生み出す背景を知って中古車売買の判断材料にしましょう。

2018/4/05
軽自動車の廃車は嫌がられる?

廃車は無料引き取りでも良い条件ですが、早い段階で廃車と決めつけたり、廃車だからと諦めて売却すると損をします。
廃車レベルでも高く売れる条件を理解して、諦めずに複数社の見解を聞いて判断しましょう。

2018/3/05
多様化している車買取

最近話題のカーコネクト・カープライス・カーオクサポートは落札しなかった時のリスクが大きく、UCARPACとの決定的な違いです。
キャンセル料や落札しなかったら安く買取される契約があるなら業者用オークション代行を使った方が良い場合もあります。

2018/1/18
メルカリでの中古車売買は危険

10%の手数料を取られると100万円の中古車で10万円も手数料で持っていかれます。
メルカリでは自動車車体の出品台数が少なく、廃車寸前のポンコツの多い要因にはサービスに問題点の多い背景がありました。

2017/12/17
EV車の中古車相場が暴落

世界では中国を筆頭にEV車の普及促進が活発ですが、日本においては内燃機関を向上させる開発に注目が集まっています。
将来的にも日本市場ではEV車はリセールバリューの低い状況を脱却できないでしょう。

2017/12/4
車をお得に乗る方法

車を売る時はやり方次第で20万円以上金額が変わりますが、維持するときも節約すればチリも積もれば効果で大きな金額が手元に残ります。
特に近い将来売る予定がある場合は、徹底的なコストカットをしましょう。

2017/11/2
代替に有利な代車特約

代車特約に加入しておくと修理を依頼した業者が儲かります。
事故などで保険が絡む代替になると代車特約に加入していたことを理由に、買取額や値引き交渉が有利になる場合があります。

2017/10/5
車種専門店の良し悪し

特定の車種を大量に在庫している○○専門店は、あえて程度が悪い中古車を高めの価格設定にすることで、程度が良い特選車をお得感があるように見せています。
程度が良ければ高価買取も期待できますが、状態が悪ければ直接売っても安いです。

2017/9/5
色で変わる中古車査定額

車は白・黒・シルバーと好き嫌いが出にくい無難な色は価値が下がり難いと言われていますが、ボディーカラーによる価値は車種や年式によって異なります。
悪質業者は色減点について「嘘の説明」をしてくることもあります!

2017/8/1
狙うなら新人営業マン?

ベテランや役職者、店長クラスが特別条件の枠を持っているという噂はガセです。
未熟な新人の方が上司や本部は赤字覚悟の薄利買取の条件を認めてくれやすいメリットがあります。
ベテランは話術で利益を出せるから給料が高いのです。

2017/7/5
業者が電話営業を好む理由

車の一括査定を利用して業者が電話をかける理由はイタズラ防止の本人確認のためです。
しつこい電話営業を懸念する場合でも一度電話に出て、そこでメールでのやり取りを希望すれば迷惑電話を回避できます。

2017/6/5
車を売るタイミング・時期

車は古いほど価値が下がるので、原則は早く売った方が高値は付きやすいですが、車検や自動車税などランニングコストも考慮する必要があります。
車検と自動車税の査定評価は一般の方には知られていないカラクリがあります。

2017/5/10
古い・故障・検切車の転売ノウハウ

車検切れや不動車、古い車だと、処分や引取にお金がかかるので値段が付かないと諦めている人がいますが、それは間違いです。
元業界人が暗黙の廃車買取レートをはじめ高価買取できる仕組みを暴露しています。

2017/2/27
個人売買の注意点とリスク

ネットやスマホの普及でヤフオクをはじめ、車の個人売買を活用する需要が高まっています。
個人売買は直接エンドユーザーに売る事ができ、ネットを活用すれば、手軽にその車種を探している人を見つける事ができます。
しかし、車の個人売買はトラブルや手間が非常に多く注意点がたくさんあります。
手間や取引を巡るストレスやリスクを考えると、多少安くても車買取業者に売っておけば良かったと後悔される方が多いです。
個人売買に挑戦する際は、必ずデメリットや注意点を事前に把握しておきましょう。

車の売却は情報力が重要

賢い売却には幅広い知識が必要

直接車の売却に関係ないような事や、自分に当てはまらないような事でも、幅広い車に関連した知識を持っていると車を売る時に有利になります。
車の車体のことや業界事情や動向を理解していると、車買取業者からも、詳しいお客だと思われて不当に安い査定を提示されるリスクが少なくなります。
また、幅広い知識を持っていると、愛車の査定額や業者との価格交渉で、様々な視線から適正価格の見極めや、車を売るための最適な方法が見えてきます。
当サイトでは、長年車買取業界で活躍した敏腕営業マンが、そのへんの新人営業マンが知らないような業界の裏の裏まで余すことなくお伝えしています。