事故車買取NO.1

のスクリーンショット画像

事故車の買取は業界最大手のTAU(タウ)の利用がオススメです。
事故車買取シェア1位で年間5万台以上の買取実績(累計49万台)を誇り、信頼性も抜群です。

北海道から沖縄まで全国に拠点があり、どんな事故車でも全国無料出張買取に対応です。
事故車専門店だからこそ、どんな状態の車でも引き取り手数料無料で対応してくれます。

事故車買取に強い理由

事故車の多くは発展途上国を中心に海外に輸出されています。
海外では事故車を安く修理できる環境があり、修復歴があろうと高値で売れます。
通常の事故車の流通経路は次のようになっています。

1.個人から買取業者が買取
2.買取業者が業者用オークション会場に車を運び、出品する
3.外人バイヤーや輸出業者が落札し、自社のヤードや船積港へ運搬
4.海外輸出

事故車は通常の車に比べて陸送費用が2倍以上かかることもあります。
TAUはお客様から直接事故車を買取して、直接海外輸出を行っているため、中間コストがかからず高く買取をすることができます。

また、長年事故車専門店として運営しているだけあって、輸出先は世界110ヶ国取引先は世界で10万社を誇ります。
車種や事故の状態によって、もっとも高く売れる所を世界中から探す事ができるため、中小規模の業者を圧倒する高価買取を実現しています。
私は元中古車業界で勤務していて業者用オークションに出入していました。
業者用オークションでは、事故車がこんなに高く落札されるの?と思う事が頻繁にあります。

本来は業者用オークションで仕入れている大手輸出業者が直接個人から買取しているのは非常に効率が良いです。
事故車を高い陸送費や手数料をかけて業者用オークション代行で売るよりも、直接TAUに売った方が高く売れる可能性が高いです。

鈑金修理にも強い

事故を起こした時は、買い替えか修理で悩むケースも多いでしょう。
TAUは自社で鈑金修理も行っています。
事故車専門店だから、大きな損傷の事故車でも自社工場や提携工場で格安修理することができます。
鈑金見積は画像をメールで送付するだけで簡単に行えます。
つまり、TAUに相談すれば業界最安水準での修理見積と業界トップの買取査定額を比較することができます。

また、事故を起こして販売店等にレッカーで運ばれた事故車は、すぐに修理か買い替えの決断をするように迫られ、時間が経過すると保管料を取ると脅してくる事もあります。
TAUでは一度事故車を預かっている販売店等に引き取りにいって、考えがまとまるまで保管をしてくれます。
もちろん引き取り・保管に関する手数料も原則無料です。
事故を起こすと相手との示談交渉がまとまらず、どれだけ保険や賠償金が入ってくるか分からないケースもあります。
そんな難しい状況でもTAUに相談すれば、代車や格安レンタカーを含めて時間をかけて最善の選択をすることができます。

事故を起こしたら迷わずTAUへ

事故車は、自分の車はもう価値がないと諦めてしまう方が多いです。
こうした消費者心理を利用してボッタクリ価格で安く買取をしようとする業者が多数いるのが現状です。

事故車は国内需要がなくても海外需要が高く、驚くような高値で流通しています。
たとえば、無事故の状態で買取相場が50万円だった車が事故を起こして60万円の修理見積が出たとします。
この時点で多くの方は自分の車の価値は0円だと思ってしまいます。

しかし、海外で人気が高い車種だった場合、20万円~30万円以上で買取可能になるケースもあります。
つまり、事故車の売却は数十万円単位で損をしている人が多いのです。
元車買取専門店勤務の私から見ても、事故車の買取でTAUに勝てる所はないと断言できます。
買い替えか修理か迷っている方も含めて、事故を起こした時は、高価買取と対応力が強いTAU(タウ)に相談しましょう。