国内最大の車情報サイト

のスクリーンショット画像

カービューは日本最大級の車総合情報サイトです。
新型車情報や専門家の試乗レビュー記事など、車の購入や売却の役立つコンテンツが満載です。
私も車業界で働いていたときは勉強も兼ねてよくカービューの記事を読んでいました。
carviewは車を売りたい人や買いたい人などネットリサーチに積極的な人がよく活用する事もあり、車買取の一括見積サービスが人気です。
利用者数は400万人を突破し、登録会社は2015年4月現在で212社と勢いがある成長中のサービスです。

Yahoo!傘下で相乗効果

carviewは株式会社カービューが運営しています。
カービューは車関連の総合情報サイトcaeviewをはじめtradecarview(中古車輸出サイト)・みんカラ・みんカラ下取相場などを運営しています。
設立時はソフトバンクとマイクロソフト社の合弁会社として設立されて、2015年3月には株式が100%Yahooに譲渡されて、YAHOOの完全子会社になりました。
私はカービューがYahoo!傘下になった事で、インターネット車一括見積サービスとしてのcarviewの価値がより一層高まったと思っています。

ちなみにカービューの中古車情報は全てカーセンサーの掲載内容を紹介しています。
車やネット事業の大手と強いパイプを持っているのもカービューの強みです。

ヤフーアカウント使用で個人情報不要

carviewの紹介をしてほしいという事で、私自身も公式ホームページに訪問して車買取の項目をクリックしました。
そうすると申込画面の個人情報入力欄に私の名前と住所・電話番号・メールアドレスが全て入力済みの画面が表示されました。

もちろん私はcarviewの一括見積を利用した事はありません。
Yahoo!JAPANの傘下に入った事で、普段Yahooを利用しているプラウザを利用すれば自動的にYahooアカウントに登録されている情報が反映されるようです。
ヤフオク利用等で、住所や電話番号なども最新のものになっている方が多いのではないでしょうか?

個人情報入力不要なのであとは売却する車のメーカー・車種・年式・走行距離を入力するだけです。
全てボタン打ち込み操作不要でクリックやタップ操作のみで可能。入力時間はわずか30秒ほどでした。

さらに年式・走行距離は概算で構わないとの事で、車を売りたいと思った時は近くに車がない場面でも気軽に申込できます。
手軽でスピーディーに車査定の一括見積を利用したい方には強く推奨できます。(特にYahooアカウントを持っている場合)

30秒入力で申し込み情報確認画面に進むと、見積申込可能な業者情報が表示されます。
見積依頼をしたくない所があればチェックを外しておきましょう。
提携会社はガリバーやビッグモーター、カーチス、カーセブンなど大手が多く、地域密着店の中小規模の業者も多数登録されています。

carviewの車査定は利便性・提携会社数・サービス品質と総合評価が高い一括見積サービスです。

みんカラ下取相場を活用

車の買取相場は実際に売却した利用者の口コミ・レビュー情報がとても参考になります。
買取業者の実績紹介は特別に高く買取したケースなど都合の良い事だけを紹介しています。
ユーザーレビューであれば、複数者に一括見積をした最高値やディーラー下取や買取専門店の初期査定額、交渉後の最終価格など実用性が高い情報が手に入ります。

車買取の口コミ投稿で圧倒的な人気を誇っているのが「みんカラ下取相場」です。
車を高く売るための情報収集をしたい方は是非活用してみてください。
なお、みんカラにも車買取一括見積サービスがありますが、運営会社はカービューのため一括見積サービスの中身はcarviewと同じです。