圧倒的な提携会社数

のスクリーンショット画像

中古車情報サービスの大手カーセンサーでも車査定の一括見積サービスを行っています。
提携会社数は業界最多の約1,000社を誇ります。
求人サービス大手のリクルートが運営しているだけあって、大手から中小規模まで幅広い業者とのネットワークを活かした人気サービスになっています。

一括査定サービスを比較するにあたって、申込可能の提携会社数は重要な指標です。
200社を超えれば大手と評価されている業界のなかで1,000社という数字はライバルを圧倒しています。
新着業者も頻繁に追加されていて、勢いがある一括見積サービスだと評価できます。

特に地方でも安定して5社前後の買取業者を利用できる点は高く評価できます。
需要が大きいので大手が多数登録しているのをはじめ、カーセンサーへの中古車掲載の取引を通じたネットワークを活かして、ここまで提携会社数を拡大してきました。

数が多いだけではなく、近年急成長を遂げているビッグモーターや業界最大手のガリバーをはじめ、複数社と競合しても負けない自信がある業者が多数登録しています。

簡単入力で見積可能業者の結果表示

カーセンサーの一括見積では、以下の入力のみで地域や車種にあった申込可能な業者一覧の結果表示を閲覧できます。

メーカー
車種
車のタイプ(車種入力で自動検知)
事故歴
郵便番号

入力にかかる所要時間は僅か10秒~20秒程度で、まずは個人情報の入力不要で瞬時に業者の一覧と各業者の特徴と詳細をチェックできます。
そこから興味がなければ、申込を取りやめる事もできます。
本申込をするには、詳しい車種情報と個人情報の入力が必要ですが、90秒ほどで終わる簡単な内容です。

一括見積の申込手順の簡素化という面もカーセンサーは評判が良いです。
スマホ/携帯向けの申込サイトも用意されているので、車を高く売りたいと思った時に場所と端末を選ばず、どこからでも手軽に利用できます。
また、見積可能業者の結果表示を見て、興味が無い業者があればチェックを外す事で見積依頼をしない設定にすることもできます。

『迷惑行為を受けるリスクが少ない

カーセンサーは業界最多の提携会社を抱えています。
カーセンサーの一括見積サービスに登録すること自体はハードルが低くなっていますが、そこで気になるのがしつこい営業をしてくる悪徳業者が混ざっていないかです。
カーセンサーは大手リクルート社が運営していて、業者が提携会社に登録する敷居は低い分、お客に対しての迷惑行為をする業者に対して厳しい取り締まりをしています。
クレームがいくと、すぐに厳罰や最悪登録解除になってしまうため、一見客に対してはしつこい営業をしているような業者でも、カーセンサーを通じて利用することで迷惑行為をされるリスクが少なくなります。

特に中古車販売をしている業者はカーセンサーとの取引は重要と考えているので、直接業者に買取相談するよりも、カーセンサーを通じて見積依頼をした方が丁寧な対応を期待できるメリットがあります。

事故車にも対応可能

カーセンサーは申込時に事故歴の有無を入力します。
事故歴は「なし」「修復済」「未修復」の3つの回答方法があります。
未修復にすると見積依頼出来る業者数が少なくなりますが、事故現状車でも買取可能な業者が表示されます。
全国的に事故車の買取に特化した業者の登録は少ないですが、大手を中心に事故車でも複数の業者から比較できる点は高く評価できます。

提携会社が多いだけあって、事故車対応の業者数も豊富なのもカーセンサー一括見積の特徴です。

カーセンサー公式サイトはこちら