信頼できる査定業者選び

信頼できる査定業者の選び方で、最も理想的なのはその地域の車業界に詳しい方に強い業者を教えてもらうか、評判が良い業者など口コミで支持されている買取店を選ぶ事です。
すでに、この地域ならここが強いという情報をキャッチしているのであれば、そのまま話を進めていきましょう。

しかし、車買取業界のローカル情報を持っていない方は自力で良い業者を探さないといけません。
車業界は地域性が強く大手チェーン店でも、ここの店舗はよくて、あそこの店舗は悪いといった格差があります。
ここでは、業者の情報ゼロから始める優良買取業者の探し方や見分け方を紹介します。

口コミや紹介は要注意

スマホで車買取業者の口コミを調べる男性

友人、知人同僚から車を売るならオススメの業者があると紹介される事がよくあります。
しかし、1人の口コミ情報を信じるのは危険で、紹介の場合は紹介者のメンツもあり断りにくいデメリットもあります。
口コミや紹介の注意点を理解して慎重に検討しましょう。

紹介者も騙されている可能性がある

車買取の営業スタッフは口が上手い人が多いです。
私も相場よりも大幅に安い査定額でまとめたお客さんから、「高く買取してくれてありがとう」と感謝をされて、その後お客さんを紹介してもらった事もあります。
良い業者を紹介してもらった時は、何社と競合させて勝ったのか?などオススメする根拠を確認しておきましょう。

紹介者が業者側に肩入れしている事もある

車査定時の商談のよくある会話の一例を紹介します。

業者:「この値段で買取したら、うち赤字になっちゃうんですよ」
:「なんとかお願いします」
業者:「うーん・・・分かりました。今回だけは特別にやりましょう。そのかわり、周りで車売りたいお客さんいたら紹介してくださいね」
:「分かりました」

実際に業者が赤字覚悟の値段を本当に付けているかはここでは関係ありません。
車業界で売れる営業マンの共通点は紹介が多い事です。

紹介したやりとりは一例ですが、車の買取価格を上げた事を恩にして紹介をお願する事は定番の手法です。
お客は、例にあげたようなやり取りをする事で、自分は特別扱いされたと思い込んで周囲に積極的に紹介の話を提案しています。

優良買取業者の探し方

その地域の車関連の業者情報が何もないのであれば、自力で探すしかありません。
ガソリンスタンドや整備工場などに聞き込みをしてみるのも効果的です。

最も高く売れる可能性があるのは、大手一括査定サービスを利用する事です。
実績豊富なその地域の買取業者に複数査定依頼する事で最高値を付けてくれる業者を探しましょう。
本当にその地域で強い業者を探すのは困難で、ある程度は数で勝負する覚悟が必要です。

車業者の評判はコロコロ変わる

私は縁があって現在は自動車メーカーに転職しましたが、車買取業を行っていた経験から、周囲から車の買取相談をよく頂きます。
私に直接相談頂いた場合は、勤務していた所とは違う某業者を全て紹介していました。

決して前の職場で円満退職できなかった訳ではなく、元同僚とは頻繁に連絡を取っています。
それでも違う業者を紹介していたのは、そこの方が高く買取してくれるからです。

私が転職した当時は、どんな車でも無条件でどこよりも高く買取してくれる業者がありました。
しかし、最近は良い値段が返ってこない事が増えて、元職場の買取店や他の業者に相談する事が増えてきました。

特に最近は、私が現役の時は、弱かった大手チェーン店が強くなったようです。
このように、強い業者や評判が良い業者は運営方針などによってコロコロ変わります。
「あの業者が強い」という紹介があっても、情報が古ければ意味がありません。

一括査定は大手を使う

一括査定サービスは大手を利用するようにしましょう。
一部の中小規模の一括査定は、名称が違うだけで、中身はカーセンサーやズバットに繋がっている場合もあります。

しかし、小さい独自運営の一括査定サイトの場合は注意が必要です。
業者数が揃ってなかったり、横の繋がりが強く登録業者同士で談合している場合があります。

悪質一括査定サイトに依頼すると、複数の業者から相場よりも安い値段を提示され、適性価格よりも大幅に安く車を売ってしまう事があります。
当サイトで紹介しているズバットカーセンサー、そして最大手のガリバーの3社は実績豊富な大手で、自信を持って推奨できます。