ラジオCMで有名な「ナビクル」WEB版

のスクリーンショット画像

かんたん車査定ガイドはスマホコンテンツで有名なエイチームが運営する車買取一括見積サイトです。
テレビ・ラジオのCMで有名なナビクルも一括見積の中身は、かんたん車査定ガイドと全く同じになっています。
提携会社数は約50社と少ないですが、JADRIに登録している優良業者のみ登録しているので業者の質が高いです。
全国展開の大手が中心なので同時見積可能業者数は最大10社を誇っています。

JADRI(日本自動車流通研究所)とは

かんたん車査定ガイド最大の特徴は、JADRI加盟企業のみを紹介している点です。
JADRIとは日本自動車流通研究所のことで、中古車の円滑な流通を目指して優良な事業者のみを会員にして運営している団体です。
加盟には厳しい審査があり、それをくぐり抜けた優良企業のみが会員です。

JADRIの加盟条件

既存会員等の紹介がある。
設立5年以上の法人
原則展示場保有、展示場無い所は協議事項
メーター戻し摘発、各媒体の出稿停止などの処分を受けていない(過去5年以内)
自公協の指示通りの修復暦表示などを遵守している
開示を定められた売買契約書等を開示すること

以上の5項目を全て満たした上で審査を行って加盟企業を募っています。
既存会員ではガリバー・アップル・カーセブンと名立たる大手企業が多数います。
個人には浸透していませんが、車業界ではJADRIに加盟しているだけで実績豊富な優良企業という高いブランド力を持っています。
一括見積に興味はあるけど、怪しい中小規模の業者からしつこい営業を受けたら嫌だなと思っている方でも安心して利用できます。

ナビクルとの違い

積極的な広告戦略で、現在はかんたん車査定ガイドよりもナビクルの知名度の方が高くなりました。
ナビクルは全く同じ会社が運営していて、中身も完全に車査定ガイドと同じです。
かんたん車査定ガイド自体の運営実績が約4年と短く、ズバットなどの大手に劣っている現状を打破すべく、より親しみやすい名称で広告に投資をしたのがナビクルです。
ナビクルとかんたん車査定ガイドのどちらを利用しようか迷った方は、どちらを選んでも問題ありません。
運営会社が同じでキャンペーン等も基本的に同時開催しています。

査定相場はナビクルでチェック

車一括見積サイトは、ホームページで車を売るための様々なコンテンツを発信しています。
その中でも需要が高いのが中古車相場や査定相場情報です。
かんたん車査定ガイドとナビクルはそれぞれ査定相場情報を用意していますが、私が見た印象ではナビクルの方が有益な情報です。
ナビクルでは車種ごとの査定相場の推移を紹介しています。

愛車が時間の経過とともに、どのように査定相場が変化しているのが分かるのは大変参考になり最適な売り時を逃さないための重要なツールになります。
時間がある方は双方のサイトをはじめ、大手一括査定サイト等で査定相場情報をチェックしてみましょう。
大手は更新を頻繁に行っていて私が車買取専門店で勤務していた時も業界動向を知れるツールとして重宝していました。

地方に弱い

提携会社は約50社と他社より少なく、首都圏や関西など大都市では多数の業者に相談できますが、地方の対応業者を見ると物足りなさも感じます。
例えば鹿児島県の場合は、ガリバー、アップル、ビッグモーターの大手チェーン3社のみとなってしまいます。
大手のみで比較したい方には良いですが、大都市と地方でサービス品質に地域格差があるように感じます。